東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<小池知事 会見ファイル>小笠原飛行場問題 「足の便」確保も必要

 小笠原諸島が米国から返還されて今年はちょうど五十周年の節目。これを機に多くの皆さんに小笠原についてよりよく知っていただきたい。

 −小笠原諸島に飛行場は必要か。

 自然を守ることは極めて重要で、自然を守っているからこそ世界自然遺産。一方で、災害や急病人などを考えると「足の便」の確保も必要。自然を守りながら何ができるか。改めて真剣に考える時期ではないか。(現在の案では)滑走路は千二百メートルだが、より短くすむ(飛行機の)機種を考えるなど、さまざまな観点から改めて検討する。

 −築地市場で最後となる「初競り」があった。

 築地を担ってきた方々が、築地で培ったブランドを今度は豊洲で展開できるよう、都も環境の整備などに努めていきたい。

 −年頭の所感は。

 豊洲への市場移転、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの準備を確実にしていく。ここのところ株高で、さまざまな経済指標もいい数字が出ている。(その数字の良さを)東京で実感できるよう「人」に的を当てた施策を進めていきたい。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報