東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

北沢豪さんら「参戦」 葛飾「翼CUP」きょう開幕

北沢豪さん

写真

 人気サッカー漫画にちなんだ小学生のサッカー大会「キャプテン翼CUP」が六日、葛飾区東新小岩一の私学事業団総合運動場で開幕する。大会は二日間で、七日には北沢豪さんら元日本代表選手たちが、作中に登場するチーム「東邦学園」として参戦する親善試合がある。

 葛飾区の主催で、今年で三回目。作者の高橋陽一さんが区出身という縁から、区が進める「キャプテン翼のまち」づくりの一環。六日午後二時からの開会式には、高橋さんも出席する。

 大会には、物語の舞台「静岡県南葛(なんかつ)市」のモデルになった静岡県から、初めて静岡市のチーム「清水トレセン」が参加するなど、ゆかりの地から計四チームが出場。地元の区サッカー連盟選抜チームなど計十六チームが栄冠を目指す。

 東邦学園のほかのメンバーは、柳沢敦さん、福田正博さん、三浦淳寛さん、中田浩二さんら元代表や現役Jリーガーなど。親善試合は七日午後一時十五分からで、Jリーグを目指す地元の社会人チーム「南葛SC」と対戦し、大会を盛り上げる。六日は予選トーナメント、七日は順位決定トーナメントを行う。見学無料。 (飯田克志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報