東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

働き方改革 知事、連合東京と連携継続

 小池百合子知事は九日、荒川区のホテルで開かれた連合東京の集会に出席し、「新年度予算は連合東京の要望を踏まえたものであるとお伝えする」と述べ、働き方改革などに取り組む姿勢を示した。連合東京の岡田啓会長は「小池知事と連携して前に進める一年にしたい」とあいさつした。

 連合東京は昨年、小池知事率いる「都民ファーストの会」と非正規雇用対策の拡充などで政策合意。同七月の都議選では、支持政党の民進党を離党して都民ファに移った候補者らも支援した。

 岡田会長はあいさつで「長時間労働などは、とりわけ都政では待ったなしだ」と強調。小池知事も「働き方改革がオールジャパンで必要とされている。東京は長時間労働、待機児童、介護離職など社会問題が集積している」と話した。 (唐沢裕亮)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】