東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

パラリンピック競技を分かりやすく紹介 セレオ八王子 あすまでパネル展

パラリンピックスポーツに関するパネルが展示された会場=八王子市で

写真

 パラリンピックスポーツの魅力やルールについて紹介するパネル展が、八王子市のセレオ八王子(旭町)九階イベントスペースで開かれている。十九日まで。

 紹介しているのは「車いすバスケットボール」「ブラインドサッカー」「ウィルチェアーラグビー」「ゴールボール」「ボッチャ」の五競技。ルールや用具の特徴を説明しているほか、一四年ソチ大会の様子など競技写真も並べた。

 二十日はパラアスリートらによるイベントがある。バスケットボール用車いすの乗車体験(午前十一時半)。パラ陸上競技やり投げの山崎晃裕選手と車いすバスケットボールの斎藤祐介選手、お笑いコンビのフルーツポンチ、芸人のなかやまきんに君らのトーク(午後一時半)。トークイベント登壇者と一緒に楽しむボッチャ体験(午後二時半)。ボッチャ体験は先着十二人。当日午前十一時から会場で整理券を配布する。

 いずれも参加無料。問い合わせは市国際スポーツ大会推進室=電042(620)7485=へ。 (萩原誠)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報