東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

五輪、文化 写真で日韓交流 平昌大会を記念し四谷で70点展示

日本と韓国の選手の活躍を伝える写真などが並ぶ会場=新宿区で

写真

 韓国の文化を伝える韓国大使館の施設、韓国文化院(新宿区四谷)で、二、三月に開かれる平昌五輪・パラリンピックを記念し日韓両国の冬季スポーツ選手などを紹介する交流写真展が開かれている。入場無料。二月十日まで。日曜休館。

 スポーツ、文化、自然の三テーマに分け、計七十点の写真を展示。スポーツでは、昨年、札幌市であった冬季アジア大会や、平昌であったクロスカントリーワールドカップ(W杯)の競技写真を並べ、平昌五輪・パラリンピックでも活躍が期待される両国選手を紹介している。

 過去の冬季五輪・パラリンピックの写真もあり、二〇一〇年バンクーバー五輪で健闘をたたえ合うフィギュアスケート女子シングルのキム・ヨナ選手、浅田真央選手をとらえた一枚もある。

 文化では、京都・清水の舞台の紅葉や、ソウル・景福宮の夜景などを紹介。自然では、北海道・摩周湖の雪景色と韓国・済州島の山の雪景色などを並べた。

 担当者は「それぞれの国らしい雰囲気が出ている写真を選んだ。両国は似ている部分も多いので、互いの国をもっと知ってもらえたら」と話している。 (神谷円香)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報