東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

宇宙と人 語り合う夢 練馬で来月講演、トークショー

写真

 宇宙飛行士山崎直子さん=写真(左)=と漫画家松本零士さん=同(右)=による宇宙を題材にしたトークショーが二月十八日、練馬区中村北の富士見中学校・高校で開かれる。

 開会は午後一時半。二部制で、第一部は二〇一〇年にスペースシャトル「ディスカバリー号」に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)の組み立てに携わった山崎さんが「宇宙・人・夢をつなぐ」と題した講演で、宇宙飛行士の任務や体験を話す。第二部は、区内在住で「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」のSF漫画で知られる松本さんと山崎さんが宇宙について語り合う。科学ジャーナリスト寺門和夫さんが進行役を務める。

 子どもたちに宇宙に興味を持ってもらおうと、NPO法人「練馬明るい社会づくりの会」が主催。参加費無料。定員五百人。往復はがきで、宇宙飛行士講演会と明記し、代表者の名前、住所、電話番号、参加人数(四人まで)を書いて申し込む。宛先は〒176 0002 練馬区桜台一の六の五、同会イベント係。一月三十一日必着。応募が多い場合は抽選となる。問い合わせは同会=電03(3991)7161=へ。 (山田雄之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報