東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

ROX賞・木村君の「きぼう」 「浅草の年末年始」絵画コンクール

ROX賞の木村逢人君の作品「きぼう」

写真

 台東区の商業ビル「浅草ROX(ロックス)」(浅草一)が主催する浅草の大みそか、正月をテーマとした絵画・イラストコンクールの表彰式が二十日、同ビル六階の「まつり湯」で開かれた。最優秀は蔵前幼稚園年中の木村逢人(あいと)君(4つ)=台東区駒形。「みんなが幸せになるようにと思って描きました」と喜びを語った。 (井上幸一)

 小学生以下の子どもが対象で、今回で十六回目。優秀な作品は、ROXの年末年始のポスターや年賀状に採用されている。

 八十三点の応募からROX賞(最優秀)に輝いた木村君の作品名は「きぼう」。浅草寺の雷門と、真っ赤な太陽、大きな虹をクレヨンと絵の具で大胆に描いた。初めての応募で、式に出席した感想を「楽しかった」と話していた。

 コンクールの発案者は、ROXの運営会社「TOCディレクション」の大谷卓男社長。「子どもの明るい絵は、邪気をはね返し、福を呼ぶみんなの宝物」と語り、表彰状を手渡した。

 そのほかの主な入賞者は次の通り。(敬称略、年齢は応募時)

 ▽台東区長賞・福田夏望(かの)(8つ)=三井小(山口県)二年▽金賞・浜名海輝(8つ)=和泉小三年、生駒大智(9つ)=黒門小三年▽銀賞・安藤善(6つ)=田原小一年、鈴木桜子(8つ)=金竜小三年、ムラギルディン健創(11)=田原小六年

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報