東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「納税は人の為ならず」 浅草で中学生一日税務署長が訓辞

阿部署長(中)から、「一日税務署長」のたすきをかけてもらう細貝さん(左)=台東区で

写真

 確定申告が十六日から始まるのを前に、浅草税務署(台東区蔵前二)は五日、都立白鴎(はくおう)高校付属中(同区元浅草三)一年の細貝愛奈(まなな)さん(13)=足立区=に一日税務署長を委嘱した。同税務署では初めての企画。

 細貝さんは、本年度の「中学生の税についての作文」コンクールで、東京国税局長賞を受賞した。この日は、会議室で阿部信男署長が委嘱状を交付。「一日税務署長」のたすきをかけ、集まった約五十人の職員らを前に、受賞作文「情けは人の為(ため)ならず 納税は人の為ならず」を訓示として朗読した。

 この後、署内を「視察」し、仕事の現場を見学。「税務署は怖いイメージだったのですが職員の方は親切で優しく、いい意味で意外に感じた」と感想を話した。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報