東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<23区の予算案>豊島区 小公園を園児の遊び場に

「5期20年の総仕上げの予算」と高野之夫区長

写真

 子育て環境を整えるため、地域の小規模な公園の活用に乗り出す。人口密度が高い区内で、園庭がない私立保育所の園児らにとって公園は貴重な遊び場。しかし、現状は、砂場があるのにシートで覆われて遊べなかったり、喫煙所があったりする。公園を活用するため住民と話し合い、イベントを企画する新規事業に三百六十万円を計上した。

 若手アーティストと園児が一緒に公園のトイレの建物に絵を描くなど、三十七カ所の公園トイレ等改修事業に三億五千百万円を充てる。さらに子どもを受動喫煙から守るため、全ての公園など百六十五カ所を十月から全面禁煙化する区立公園条例改正案を二月議会定例会に提出する。

 昨年達成した「待機児童ゼロ」維持のため、私立認可保育所十園(定員六百人)を増やすなどの待機児童対策十八事業に計二十三億二百七十二万円を投じる。

 一般会計当初予算規模は、千二百四十六億四千九百万円で過去最大。池袋西口公園の再開発や電気自動車(EV)バスの導入など投資的経費を昨年度から53%増やしたことが要因。高野之夫区長は「積極的に組んだ集大成」と強調した。 (増井のぞみ)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報