東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

ニセ電話詐欺 80代女性相次ぎ被害 高島平署管内

 高島平署は五日、ニセ電話詐欺の被害が二月下旬に相次ぎ、板橋区の八十代の女性二人が計千二百二十万円をだまし取られた、と発表した。同署管内では今年に入り、五日までに十九件の被害があり、昨年同期より十一件多い。被害総額は三千五百万円で、既に昨年一年間(六十三件)の七千七百五十万円の半分近くに達している。

 署によると、女性二人は二月下旬、自宅で長男を名乗る男から「大切な書類や携帯電話が入ったかばんをなくした」「急ぎで金を用意しなくてはいけない」とのニセ電話を受け、自宅近くの路上で、受け取り役の男たちに金を手渡した。

 このうち九百四十万円をだまし取られた女性(83)は「長男の名前を名乗り、急いだ様子だったので信じてしまった」と話しているという。もう一人の女性(81)は二月二十七日午後九時ごろニセ電話を受け、二時間後に自宅にあった二百八十万円をだまし取られた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報