東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「だまされたふり作戦」警察官装い協力求める 町田の女性300万円被害

 町田署は二十七日、ニセ電話を受けた町田市の八十代の女性が三百万円をだまし取られたと発表した。警察官を装う男が、ニセ電話詐欺グループを逮捕する「だまされたふり作戦」への協力を求め、信じ込んだ女性が現金を受け取り役の男に手渡したという。

 署によると、二十六日、警察官を名乗る男から「タクシー運転手の情報で、乗客の三人の男が振り込め詐欺であなたを狙っている。犯人を捕まえたい」と女性宅に電話があった。

 同じ日に、おいを装う男から「株で失敗した。三百万円借りたい」との不審な電話もあったため、女性はだまされたふり作戦に協力しようと、おいの知人を装う男に自宅近くの路上で三百万円を手渡した。

 二十七日朝、渡した金は返ってくるのかと署に問い合わせ、ニセ警察官らによる詐欺と分かった。

 警視庁は今年一〜三月、だまされたふり作戦で六十六人(前年同期比二十一人増)を逮捕。昨年一年間で二百十二人を逮捕した。

 署幹部は「警察がだまされたふり作戦への協力を求める際、現金を用意させることは絶対にない」とし、注意を呼びかけている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報