東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

自由に華やぐ吉コレ 吉祥寺で17団体がステージ

着物姿でポーズを決める藤村女子中学・高校の生徒たち=武蔵野市で

写真

 吉祥寺から自由で新しいファッションを発信して街を盛り上げようというイベント「吉祥寺コレクション(吉コレ)」(武蔵野商工会議所主催)が三十日、武蔵野市のJR吉祥寺駅北口ロータリーの特設ステージなどで開かれた。(鈴木貴彦)

 今年で四回目。ファッションショーには市内に店舗を構える衣料品店やブランド、中学・高校など十七団体が参加。手作り感覚の無料のショーを買い物客ら約三百人が楽しんだ。

 地元の藤村女子中学・高校は吹奏楽部と新体操部の合同チームで参加。生徒たちは古い着物をアレンジした「和の装い」で登場、ステージ上で華やかに舞った。赤ちゃんを抱きながらお母さんたちがポーズを決めるグループや障害者や介護士らが自らモデルを務めるグループなども登場、会場から大きな拍手が送られた。

 ステージに立つ友人の応援にきたという練馬区の会社員谷口保奈美さん(49)は「皆さん主張がはっきりしていて面白い。私も出演してみたくなった」と笑顔で話していた。

 今回から、井の頭恩賜公園の野外ステージでもアウトドアをテーマにしたステージを開催、大勢の家族連れでにぎわった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報