東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

こいのぼり1000匹、薫風に泳ぐ 八王子・南浅川沿い きょうまでまつり

南浅川をまたぐワイヤに飾られて悠々と泳ぐこいのぼり=八王子市で

写真

 八王子市長房町の長房市民センター周辺の南浅川で、約千匹のこいのぼりが風に揺られている。

 自宅にしまわれたままになっていたこいのぼりを譲り受けたり、保育園児や幼稚園児に手作りのこいのぼりを寄せてもらったりして、長房地域住民協議会(会長・松葉浩充さん)の会員らが約一・二キロにわたって川沿いに飾り付けた。

 四日には、センター周辺で協議会主催の「ふれあい端午まつり」が始まり、こいのぼりの下に模擬店も出て大にぎわいとなった。まつりは五日もあり、新たにプログラムに加わった子ども演舞大会などが行われる。 (水谷孝司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】