東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

写真映えの料理大集合 昭和記念公園で「まんパク」開幕

果物をくりぬいて器にしたスイーツが人気=昭和記念公園で

写真

 大規模野外フードフェス「まんパク」が十七日、国営昭和記念公園のみどりの文化ゾーン(立川市)で始まった。北海道から沖縄までさまざまな料理や物産の六十五ブースが並び、初日から多くの家族連れらでにぎわった。六月四日まで。

 多くのメニューが、写真共有サイトでの見栄えを追求する「インスタ映え」を意識。神奈川県海老名市から来た会社員小貫真衣さん(23)は友人と果物をくりぬいて器にしたスイーツを購入して「一番に目についた。インスタに投稿します」と笑顔を見せた。

 たる酒の鏡開きや、マグロの解体ショーなども行われる予定。イベントを企画したロッキング・オン・ジャパンの担当者は「都内ではなかなか味わえないメニューもある。ぜひ来場してほしい」と話した。午前十時半〜午後九時(最終日は午後六時まで)。JR立川駅北口から徒歩十分。 (竹谷直子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報