東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

白熱昼休み 丸の内で綱引き 56チーム440人が参加

昼休みのオフィス街で歓声が響いた綱引き大会=千代田区丸の内で

写真

 オフィス街が広がる千代田区の丸の内仲通りで21日、近隣で働く人たちによる綱引き大会が始まった。競技者や応援団の歓声で昼休みのオフィス街は運動会のような熱気に包まれた。25日まで昼休みに行われる。

 大会は丸の内近辺で働く人の健康づくりと交流のため昨年、始まった。今回は56チーム、総勢約440人が参加。

 1チーム8人で、先に4メートル引っ張った方が勝ちで、予選リーグを勝ち抜いた計6チームが決勝に進む。

 青やピンクの法被や鉢巻き姿も目立ち、必死の形相で綱を引く参加者も。その一人、人材紹介会社の木下巴瑠衣(はるい)さん(25)は「普段はデスクワークで、こんなに力を使うことはもうないと思う。負けて悔しいが、気分転換になった」とすがすがしい笑顔を浮かべた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報