東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

女子中学軟式野球 都知事杯が開幕

選手宣誓する三鷹クラブWの三浦帆菜主将=調布市民西町野球場で

写真

 都知事杯第4回東京都女子中学軟式野球大会エリエールトーナメント(都軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)は三日、調布市の市民西町野球場で開幕した。

 開会式では三鷹クラブWの三浦帆菜主将が「感謝の気持ちを忘れずに正々堂々とプレーする事を誓います。今大会は参加チームが過去最多となりました。女子野球がもっと盛んになるように、一人でも多くの人に女子野球が素晴らしいと思ってもらえるような大会にしたいです」と宣誓した。

 開会式後には、キャッチボールの正確さを競う「キャッチボールクラシック2018」(日本プロ野球選手会など主催)を隣接する三鷹市大沢総合グラウンドで開催、試合は、1回戦5試合を同球場などで行い、三連覇女王の三鷹クラブWなどが2回戦に進んだ。

 十七日の決勝まで熱戦が続く。優勝チームは第3回全日本中学女子軟式野球大会(八月・京都)に、準優勝チームは来年三月の第5回関東・東北・北信越大会(埼玉)に都代表として出場する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報