東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

横田オスプレイ配備 説明や安全確保要請

大野政務官(左)に要請文を手渡す加藤市長(中)=防衛省で

写真

 今夏に予定される米空軍輸送機CV22オスプレイの横田基地(福生市など)への配備を巡り、都と同基地周辺の五市一町でつくる連絡協議会(会長・小池百合子知事)は四日、配備計画の詳細な説明や安全確保などを求める要請文を、小野寺五典(いつのり)防衛相あてに提出した。

 要請文では、オスプレイは国内外で事故が相次いでいることを踏まえ「安全性への懸念がぬぐえない状況」と指摘。配備が一年以上前倒しされることや、先月末には事前通告なく五機が飛来した問題にも触れ「周辺住民の不安が広がっている」とした。その上で、具体的な配備スケジュールや人員配置などの詳細を早く明らかにすることや、深夜早朝や休日に訓練などを行わないことなどを求めた。協議会副会長の加藤育男福生市長らが大野敬太郎防衛政務官を訪問し、文書を手渡した。加藤市長は要請後、報道各社の取材に「横田基地周辺は三十万〜四十万人が暮らす人口密集地。事故はあってはならない。また事前通告なしに飛んできたり飛び立ったりするが、しっかり情報提供をお願いしたい」と話した。 (原昌志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報