東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

文京の魅力、中学生が発信へ プロの指導でフリーペーパー

ちらしを手に、中学生の参加を呼びかける「クリエイターチームカラフル」の木村有花マネジャー=千代田区で

写真

 デザイン事務所を経営する浅井由剛(ゆうごう)さん(51)=文京区=が代表を務める「クリエイターチーム カラフル」は、文京区の中学生が地元の魅力を発信するフリーペーパーを今秋に発行する。八〜十一月に、取材や編集をする全四回の「講座」があり、生徒は編集者やカメラマン、デザイナーらのクリエーターからプロの技を学び、一緒に冊子を制作する。現在、参加者を募集中だ。 

 浅井さんらのチームは昨年から、同様の手法で、文京区の小学生の手によるフリーペーパー「MITAMIYO!!(みたみよ!!)」を発行している。新たに加わる今回の冊子(タイトル未定)は、そのノウハウを生かした中学生バージョンで、文京区社会福祉協議会から助成を受ける。

 生徒はそれぞれの興味に応じて、区内の飲食店や、企業、施設などを取材する。「小学生とは、視点が違うと思う。地域の知られざる人材を発掘してほしい」と浅井さん。「大人の話を聞くことで、将来のビジョンを定めるよい機会になる」と、参加を呼びかける。記事の執筆に限らず、写真撮影やイラストでも活躍できるという。

昨年10月に発行された「MITAMIYO!!」の第2号。新たに中学生バージョン(タイトル未定)も誕生する

写真

 募集対象は、文京区内に在住、在学の中学生(公立、私立を問わず)で、定員は二十人(先着順)。区内で開催の四回の講座全てに参加するのが原則。参加費三千円(四回分、保険料、資料代含む)。日程は、次の通り。(1)八月二十六日(午後一〜四時)=取材方法レクチャー、取材先決定など(2)八月二十七〜三十一日のうち二〜四日=取材など(九月の平日放課後になる可能性も)(3)九月十五日(午後一〜四時)=執筆など(4)十一月十日(午後一時〜五時)=完成した冊子を手に話し合い、取材先に配達など。

 問い合わせ、申し込みは、クリエイターチーム カラフル=電03(5577)3150=、メールmail@colorcode-inc.com=へ。 (井上幸一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報