東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「福祉の向上、最大の使命」 杉並区長 田中良さん3選

3回目の当選確実を決め、万歳して喜ぶ田中良さん(中央)=杉並区で

写真

 二十五日に開票された杉並区長選は、無所属現職の田中良さん(57)が無所属新人の三人を破り、三回目の当選を果たした。田中さんは「区民の声を受け止め、区民福祉の向上こそ区政の最大の使命という初心を忘れずに頑張りたい」と抱負を語った。

 午前十時三十五分すぎ、田中さんは当選確実の一報を受け、阿佐ケ谷駅近くの事務所で、支援者とともに万歳三唱。首都直下地震への備え、認可保育園や特別養護老人ホームの整備などに、引き続き取り組むとした。投票率は32・02%で、区長公選制が復活して以降最低となった前回を3・23ポイント上回った。

 同日開票された区議補選(被選挙数二)は、自民元職の小川宗次郎さん(52)と、立民新人の関口健太郎さん(26)が当選した。投票率は32・01%だった。

 当日有権者数は四十六万八千九百二十一人。

◇確定得票

当 73,233 田中良 無 現<3>

  37,067 三浦佑哉 無 新 

  29,806 木梨盛祥 無 新 

  5,467 南俊輔 無 新 

◇杉並区議補選確定得票(被選挙数2−候補6)

当43,239 小川宗次郎 自元<5>

当41,748 関口健太郎 立新<1>

 26,691 野垣暁子 共新 

 16,977 奥山妙子 無元 

  9,445 佐々木千夏 諸新 

  6,073 生田尚史 無新 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】