東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

多摩市のふるさと納税でキティ満喫 ピューロランドパスポート+宿泊+記念撮影

宿泊するのはキティと仲間のキャラクターが描かれた「ハローキティルーム」(京王プラザホテル多摩提供)

写真

 ふるさと納税でキティと遊ぼう−。多摩市は、ふるさと納税で100万円以上を市に寄付した人への返礼品に、市内の人気テーマパーク「サンリオピューロランド」で遊んで宿泊するプランを新たに設ける。サンリオの人気キャラクター、ハローキティとの記念撮影など、ファンが喜ぶ特典を多数盛り込む。 (栗原淳)

 ピューロランドと京王プラザホテル多摩が協力して提供する「スペシャルコラボプラン」。11月30日〜12月1日の1泊2日で、先着1組(寄付者を含め3人まで)限定で実施する。多摩市以外に住んでいる人が対象。

 ホテルでは、室内の床や壁がキティ仕様に装飾された部屋で1泊し、日本料理の夕食と朝食が付く。1日自由に使えるパスポートでピューロランドに入場し、さまざまなアトラクションを楽しめる。

 市のふるさと納税の返礼品では最高額の総額30万円相当のプランだが、パレードの乗り物に乗ったキティと記念撮影できるなど、通常の旅行会社のツアーにはない独自のサービスが付くという。これまでもパスポートは返礼品として贈っていたが、宿泊券もセットにするのは初めて。

 実施日は最寄りの多摩センター駅周辺をライトアップするイルミネーションの期間中でもあり、市企画課は「多摩センターの魅力を存分に満喫してもらえれば」と話している。申し込みは7月1日午前零時から、市公式サイトのふるさと納税のページから専用フォームで受け付ける。問い合わせは同課=電042(338)6813=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報