東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

環2上り線 都、先行開通を断念

 豊洲市場(江東区)と都心を結ぶ環状2号の暫定道路を巡り、十月十一日の市場開場時に上り線だけを先行開通させる案を都が断念したことが、都への取材で分かった。遅くとも翌十一月に上下線を開通させる方針。市場業界の一部から、物流円滑化のため上り線を先行開通させるよう要望が出ていた。

 環2は、豊洲への移転後の築地市場(中央区)跡地を通る。都によると、上り線だけ先行開通させると、下り線も使えると勘違いするドライバーが出て事故や混乱が起きる恐れがあり、地元の中央区も反対していた。今後、市場業界の理解を求めていく。

 都は、二十五日に開かれた中央区議会の全員協議会でこうした方針を説明。同日から始まった周辺住民との意見交換会でも報告した。

 環2の未開通区間は豊洲−新橋間の三・四キロ。このうち豊洲−築地間の暫定道路は豊洲市場の流通経路としてだけでなく、二〇年東京五輪・パラリンピックで選手らの輸送路としても活用する。

 二二年度に築地−新橋間を含め全線開通させる予定。(川田篤志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報