東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

三社祭 輝く一枚 フォトコン入賞者決まる

 浅草神社(台東区浅草二)と氏子団体の浅草神社奉賛会が主催する今年の「三社祭フォトコンテスト」(東京新聞後援)の入賞作が発表された。最優秀の三社祭大賞には、びんざさら舞の一瞬を切り取った埼玉県上尾市の男性、SARUさん(本名非公表)の「華麗なる舞」が選ばれた。佳作までの入賞作二十点は、七日まで境内で開催中の「夏詣」イベントで掲示されている。

 今年の三社祭(五月十八〜二十日)は、百九十五万人(主催者発表)の人出でにぎわった。コンテストは四回目で二百七十点の応募から、シンガー・ソングライターのなぎら健壱さん、神社、浅草観光連盟関係者、東京新聞写真部デスクらが選考した。

 大賞に次ぐ、一之宮賞は秋冨哲生さん(品川区)の「宵宮とツリー」、二之宮賞は木村倫也(みちや)さん(千葉県我孫子市)の「還御」、三之宮賞は大野貴史(たかふみ)さん(台東区)の「登校前にご挨拶」。審査員特別賞は菊池邦子さん(世田谷区)の白黒作品「荘厳」となり、今回から創設されたユーモア賞は、富沢洋一さん(前橋市)の「陽気に担ぐ」に決まった。

 佳作は次のみなさん(敬称略)。

 【東京都】高橋映里佳(墨田区)、伊藤勇(台東区)、多和裕二(江戸川区)、嵐田尚吉(東村山市)、菊池邦子、秋冨哲生、今玉利修司(国分寺市)、臼居貞夫(台東区)

 【神奈川県】三山静雄(茅ケ崎市)

 【埼玉県】坂入順久(八潮市)、竹内永三(川口市)、草信純雅(さいたま市)、中根英治(久喜市)

 【千葉県】羅本和樹(船橋市)

 (井上幸一)

◆大賞 「華麗なる舞」 SARUさん(埼玉県上尾市)

写真

◆一之宮賞 「宵宮とツリー」秋冨哲生さん(品川区)

写真

◆審査員特別賞 「荘厳」菊池邦子さん(世田谷区)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】