東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

工事現場に立つんだジョー 「両国国技館でボクシング」PR

五輪PRシートを山本亨区長(右)に寄贈する井上浩会長(左から3人目)=墨田区で

写真

 二〇二〇年東京五輪の開幕まで二年となる二十四日、墨田建設業協会は、ボクシング会場の両国国技館がある墨田区に、漫画「あしたのジョー」の主人公、矢吹丈のイラストをデザインした工事現場用の五輪PRシートを寄贈した。

 区はスポーツマン漫画の名作とタッグを組み、五輪・パラリンピックの機運を高める「あしたのジョー×すみだ」プロジェクトを展開中。区内の建設業者が区の取り組みを後押しする。

 シートは長さ三・六メートル、幅一・八メートル。ジョーと、両国国技館のイラストがあしらわれ、「2020年すみだは国技館でボクシング」などと記されている。

 この日、区役所で贈呈式があり、協会の井上浩会長は「区と連携して、五輪の機運を盛り上げていきたい」とシート十枚を山本亨区長に贈った。区では早速、外壁を改修している本庁舎の仮囲いにシート二枚を掲げた。 (飯田克志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報