東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

フラメンコ映画 踊って盛り上げ 5日、渋谷で上映会

「ピカフィルム・フラメンコダンサーズ」のメンバー。前列左端が飯田さん

写真

 スペインの女性フラメンコダンサーを描いたドキュメンタリー映画「ラ・チャナ」を盛り上げようと、応援上映会が五日午後一時、渋谷区宇田川町の「アップリンク渋谷」で行われる。作品を共同配給する世田谷区経堂二、飯田光代さん(66)らの「ピカフィルム・フラメンコダンサーズ」による上映前のフラメンコ披露などがある。

 映画はスペインの伝説的ダンサー、ラ・チャナが性差別、元夫のDVなどに絶望しながらも、それらを乗り越え、現在も活躍している姿を描いている。

 飯田さんは主婦。知的障害のある息子の小学校で見たドキュメンタリー映画の効果に啓発され、二十年以上地域で映画の上映会を続けてきた。主人公の姿に感動し、共同配給を決めた。

 約十年前からフラメンコ教室に通っていることもあり今回、踊りを披露することになった。踊るのは同じ教室の三十〜七十代の女性計十一人。飯田さんは「それぞれ病気や介護など苦労を重ねており映画に共鳴している。そんな姿もみてもらえれば」と語る。当日は上映中、タンバリンや鈴を鳴らしたり、声援を送ることが可能。問い合わせはアップリンク渋谷=電03(6825)5503=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報