東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<とびうお杯>東京SC健闘光った 男女そろって総合V

 全国の小学生スイマーが力泳した「とびうお杯第三十三回全国少年少女水泳競技大会」(東京新聞などの実行委員会主催)で、都勢は男女そろって総合優勝した東京SCの健闘が光った。個人種目では、女子五十メートル自由形など二種目で東京SCの荒木祥花(よしか)さん(12)=聖学院小六年=が優勝したほか、三種目で三選手が二位に入る奮闘をみせた。 (渡辺聖子)

 東京SCは二百メートルメドレーリレーで、女子が六連覇し、男子も三位に入った。女子は最初の背泳ぎから先頭に立ち、そのまま独走態勢に。二位に二秒以上の差をつけてゴールした。第二泳者の糸山さくらさん(11)=北区立滝野川小六年=は「決勝で活躍したいと思っていたのでうれしい」と喜んだ。

 男子は上位三チームが2分7秒台という混戦レースで三位に飛び込んだ。第一泳者の仙北谷(せんぼくや)豪君(11)=豊島区立駒込小六年=は「チームワークが良かった。いつものメダルよりずっしりしている」とメダルを見ながら満足そうに話した。

◆都内分成績 

 【競泳】◇男子 ▽50メートル平泳ぎ (2)高橋利駆(マリン西新井)34秒02(6)小林大洋(東京SC)34秒56▽50メートル背泳ぎ (5)塩田直也(東京SC)32秒46▽50メートルバタフライ (6)荒川航汰(新代田SS)29秒79▽4×50メートルメドレーリレー (3)東京SC(仙北谷、小林、千葉、塩田)2分7秒53▽総合 (1)東京SC(113点)

 ◇女子 ▽50メートル自由形 (1)荒木祥花(東京SC)27秒17=大会新(2)蜂屋陽萌(HIRO’S)27秒92(6)鈴木里菜(成増ロンド)28秒72▽200メートル自由形 (2)竹沢瑠珂(東京SC)2分11秒01▽50メートル平泳ぎ (8)糸山さくら(東京SC)36秒67▽50メートル背泳ぎ (1)荒木祥花(東京SC)30秒80▽50メートルバタフライ (4)西場天子(Style1)29秒84▽4×50メートルメドレーリレー (1)東京SC(荒木、糸山、ロイド、竹沢)2分7秒42▽総合 (1)東京SC(207点)

女子200メートルメドレーリレーで優勝した東京SCの(左から)荒木祥花さん、糸山さくらさん、ロイド珠里亜さん、竹沢瑠珂さん=浜松市西区で

写真

男子200メートルメドレーリレーで3位に入った東京SCの(左から)仙北谷豪君、小林大洋君、千葉楓真君、塩田直也君

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報