東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

うちわになったシャンシャン 40万枚用意「少しでも涼感じて」

上野動物園で配布が始まったシャンシャンがデザインされたうちわ

写真

 上野動物園(台東区)は、暑さ対策の一環として、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香・雌)の写真がデザインされたうちわの配布を始めた。40万枚を用意しており、担当者は「少しでも涼を感じてほしい」と話している。

 うちわにはシャンシャンの写真の他、ジャイアントパンダについて紹介するイラストや文章も載せた。配布を始めた10日はパンダを観覧するために並んだ来園者に職員が配布した。

 同園では来園者向けに、霧状の水をまくミストシャワーやテントを設置。暑さが苦手なパンダについては、夏バテしないよう管理し、空調の効いた部屋で毎日過ごしているという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報