東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

東京国際クルーズターミナル 東京五輪開幕10日前に開業

「東京国際クルーズターミナル」の完成予想図(都提供)

写真

 都は七日、二十二万トン級の大型客船も着岸できる「東京国際クルーズターミナル」を、二〇二〇年東京五輪の開幕十日前に当たる七月十四日に開業すると発表した。初日には米国のクルーズ会社が運航する「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」(一六八、六六六トン)が入港する。

 ターミナルは船の科学館(品川区)の南西側の海上に建設中。岸壁は長さ四百三十メートルで、都によれば東京港の客船用岸壁で最大となる。CIQ(税関、出入国管理、検疫)施設を備えた四階建て延べ約一万九千平方メートルのビルは、波や船の帆などをイメージした反りのある屋根が特徴だ。

 小池百合子知事は七日の記者会見で「二〇二〇年東京大会の盛り上げにも弾みがつく。引き続き、新ターミナルへの客船誘致に取り組み、より多くの外国人観光客を迎えたい」と述べた。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報