東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

品川区長選 4選の浜野さんが抱負「期待に政策で応える」

品川区長選で4選が決まり、陣営関係者と喜ぶ浜野健さん(左)=同区で

写真

 三十日に投開票された品川区長選は、無所属現職の浜野健さん(71)=自民、公明推薦=が、無所属の佐藤裕彦さん(60)=立民、共産、自由、都民ファ推薦=ら新人二人を破り、四選を果たした。浜野さんは「信頼していただき、うれしい。期待には政策で応えたい」と抱負を語った。 (山田祐一郎、宮崎美紀子)

 午後九時二十分ごろ、浜野さんが妻の芳子さん(69)と戸越銀座商店街にある事務所に姿を見せた。台風24号が接近しているため、支援者は事務所に呼ばず、陣営関係者とテレビの開票の様子を見守った。午後十時すぎ、当選が確実になると、関係者と握手を交わした。

 選挙戦では、新人候補二人が、羽田空港の増便に伴って品川上空を低空飛行する国のルート変更案について反対の姿勢を示した。浜野さんは「飛ばすなというのは現実的ではない。少しでも騒音や落下物の危険性が少なくなるよう国交省に粘り強く交渉していく」と話した。

 子育て支援や高齢者福祉、木造住宅の密集地域での防災対策などに引き続き取り組んでいくとし、「これからも区民の声に耳を傾けていく」と述べた。

◆佐藤さん会見行わず

 佐藤さんはJR大井町駅近くの事務所で支援者らと開票結果を待っていたが、午後十時十分ごろ、不利との情勢を受け入れ、スタッフ、支援者の解散を決めた。会見は行わず、コメントも出さなかった。

 佐藤さんは羽田空港の新ルート案撤回や小中学校の給食費無償化を掲げ、野党統一候補として挑んだが、及ばなかった。 

 当日有権者数は三十二万二千六百九十九人、投票率は32・71%だった。

◆開票結果 

当 49,965 浜野健 無 現<4>

  37,607 佐藤裕彦 無 新 

  16,240 西本貴子 無 新 

  全票終了

◇品川区議補選開票結果(被選挙数2−候補5)

当33,820 芹沢裕次郎 自新<1>

当25,143 奥野晋治 共新<1>

 14,718 西村柳一郎 無新 

 14,122 高野洋介 無新 

 10,739 吉田あつみ 由元 

 開票93%

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報