東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

性的指向などの悩みを寄せて 専門の電話相談を都がきょう開設

 都は12日から、性自認や性的指向に関する専門の電話相談=03(3812)3727=を開設する。祝日と年末年始を除く毎週火曜と金曜の午後6〜10時に受け付ける。

 都では、LGBTなど性的少数者への差別を禁止する人権尊重条例が今月5日に成立した。条例は、性自認(性に対する自己認識)や性的指向(好きになる相手の性)を理由に「不当な差別的取り扱いをしてはならない」と明記。都民の理解を深めるため、啓発の基本計画をつくることが盛り込まれている。

 都の担当者は「悩んでいる人たちから寄せられた声は、基本計画づくりにも生かしていきたい」としている。電話相談の通話料は相談者の負担。(榊原智康)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報