東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

東京タワー歩み60年 歴代制服で振り返る 14日まで

東京タワーの歴代制服を着た女性アテンダント

写真

 東京タワー開業六十周年を記念し、女性アテンダントの制服を通して歩みを振り返る「歴代制服復刻展」が十四日まで、港区の東京タワーのフットタウン一階で開かれている。

 一九五八年の開業当時から二〇一八年までの、アテンダントが着用した制服全五十着から冬服九着を選び、当時の写真を基に新たにデザイン画を描き起こし、復刻版を制作。現在使っている冬服などと合わせ、全十三着を展示する。

 例えば、開業時の制服は、スモーキーカラーの灰色が使われ、優しい印象を与える。制服は時代ごとの流行を敏感に反映している。入場無料。九日は会場の都合で見られない。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報