東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

美の競演 浅草総見、華やかに

あでやかな着物姿で客を出迎える芸者たち=台東区で

写真

 台東区の浅草公会堂(浅草一)で開催中の新春浅草歌舞伎を盛り上げようと、浅草観光連盟による恒例の「浅草総見」が十一日あり、あでやかな着物姿の芸者たちが客を出迎えた。 (加藤健太)

 地元の東京浅草組合(浅草見番)に所属する芸者十人は人力車で会場入り。昔ながらの芝居見物を再現する試みに、客からは「わぁ、きれい」とため息が漏れた。

 芸者衆は劇場への階段にずらりと並び、「おめでとうございます」と笑顔でおじぎして出迎えた。なじみの人らとあいさつを交わしたり、記念撮影したりした後、ともに客席で観劇した。

 出演者による年始あいさつでは、中村種之助さんが舞台に登場。ユーモアを交えながら「正月らしい演目を上演する。皆さんがめでたい一年となるように楽しく務めさせていただく」と語った。

 着物姿で訪れた西東京市の吉成和子さん(75)は「芸者さんはとても美しかった。新年らしい雰囲気を堪能できた」と満足げに話した。

 新春浅草歌舞伎は二十六日まで。尾上松也さんら若手役者たちが大役に挑戦する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報