東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

ダイサギ(大鷺) 夕日に群れ飛ぶ

ダイサギ(大鷺) 夕日に群れ飛ぶ

写真

 栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で1日、雲の切れ間から顔を出した夕日を背景に群れ飛ぶダイサギなどシラサギ類。谷中湖の浮島に作られたサギのねぐらに入る光景だ。数は300羽ほど。チュウサギとアマサギも見られた。まもなく南の越冬地へ渡って行く。

 ダイサギは夏鳥または冬鳥で渡来するサギ科。二つの亜種が知られ、日本で繁殖するのは亜種チュウダイサギ。一部は越冬。冬は大きな亜種ダイサギが大陸から渡来。全長90センチ。(写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by