東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > オススメ最前線

ここから本文

【オススメ最前線】

写真

<花前線>アジサイ(下)白や紫…丘一面に

 ★荻窪公園(群馬) アジサイの丘で10種約1万6000株が咲き誇る。白や紫色などの花が丘一面に広がる=提供写真、例年の様子。中旬〜7月中旬に見頃を迎えそう。17日は「荻窪公園アジサイまつり」を開催。だんべえ踊りや荻窪音頭の披露、地元物産品の販売などを行う。前橋市荻窪町、JR両毛線前橋駅バス約30分。(電)027・225・2116市公園管理事務所

▼茨城

★二本松寺 あじさいの杜(もり)(潮来市堀之内、JR鹿島線潮来駅タクシー約15分)約100種1万株が境内の斜面などで見頃を迎え、中旬まで。ピンク色のダンスパーティーなどが楽しめそう。土・日は同駅から無料シャトルバスを運行。参拝券300円。(電)0299・64・2263同寺

 ★涸沼(ひぬま)自然公園(茨城町中石崎、北関東自動車道水戸南IC・茨城町東ICから約20分)あじさいの谷や散策路沿いなどで約30種1万株が、下旬から見頃に。23日〜7月16日は「あじさいまつり」。7月8日は音楽発表やライトアップを行う。(電)029・292・1111町商工観光課

▼栃木

★磯山神社(鹿沼市磯町、東北自動車道鹿沼ICから約15分)参道や社殿周辺で28種約2500株が咲く。見頃は中旬〜下旬。9日〜7月1日は「あじさい祭り」。ちょうちんに火が灯(とも)り、花が浮かび上がる。(電)0289・60・2507まちの駅 新・鹿沼宿

 ★芭蕉の里 くろばね紫陽花(あじさい)まつり(大田原市前田、JR東北線西那須野駅バス約40分)16日〜7月8日に開催。黒羽城址(じょうし)公園と周辺で約6000株が7月上旬まで楽しめそう。21時までライトアップ。土・日(7月7、8日を除く)はJR那須塩原駅から無料シャトルバスを運行。(電)0287・54・1110市観光協会

 ★東那須野公園(那須塩原市沼野田和、JR・新幹線那須塩原駅徒歩約20分)約2万本が、園内東側の斜面で中旬〜7月中旬に見頃を迎えそう。花が手まりのように咲くマイコアジサイなどが楽しめそう。(電)0287・62・7160市都市整備課

▼群馬

★八塩あじさいの里(藤岡市浄法寺、JR高崎線本庄駅・新町駅バス約40分)八塩温泉周辺の散策路で約5000株が7月上旬まで楽しめそう。17日は「八塩あじさいの里40周年記念イベント」を行う。(電)0274・52・3111市鬼石総合支所にぎわい観光課

 ★下仁田あじさい園(下仁田町馬山地区、上信越自動車道下仁田ICからすぐ)9日〜7月8日に開園。約2万株が中旬〜下旬に見頃を迎えそう。見晴らし台からの眺めは見応えがある。協力費300円。(電)0274・64・8805町商工観光課

▼埼玉

★ふじとあじさいの道(加須市騎西地域、東武伊勢崎線加須駅バス約10分)騎西文化・学習センター〜玉敷公園の遊歩道で約1万株。見頃で、下旬まで楽しめそう。30日まで「あじさい祭り」を開催。(電)0480・73・1111市観光協会騎西支部

 ★権現堂公園(幸手市内国府間(うちごうま)地内、東武日光線幸手駅バス約15分)約100種1万6000株が咲き誇る。7月1日まで「あじさいまつり」。(電)0480・44・0873同園管理事務所

 <係から>今後の天候によって花の見頃が変わることがあります。お出かけ前に現地に開花状況をご確認ください。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報