東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

エンテツさんの大衆食堂ランチ かんだ食堂(まぐろ山かけ定食)

写真

◆「味とボリュウム」看板通り

 駅は秋葉原だが地名は神田。日除(よ)けテントには「アキバの老舗」とある。昭和30年代の開業、1990年ぐらいまでは、この隣にあってアキバの象徴だった「やっちゃば」つまり「神田青果市場」と共に生きてきた。

 気取らない力強いたたずまい、店頭には「味とボリュウムの定食」を謳(うた)うメニューがずらり。650円、750円の定食が多いのに、2番目に高い「まぐろ山かけ定食」840円を選んだ。年末年始の酒浸(びた)りの老体が、人気の「豚生姜(しょうが)焼定食」などを避けたのだ。それに、昔の大衆食堂には、たいがい「とろろ」があって、よく食べたものだ。

 やっちゃばは秋葉原UDXビルに姿を変え、電気街も外国人を招く免税店や街頭にメイド姿が立ちオタクな店が話題になった。しかし雑多な街の市場的エネルギーは健在のようで、「アキバの老舗」の熱気になって渦巻いている。看板通りの味とボリュウムを平らげる、ほかの客の旺盛な食欲もおかずに、まぐろ山かけを丼めしにぶっかけて、かっこんだ。 (大衆食堂の詩人・遠藤哲夫)

◇東京都千代田区外神田4の4の9 営業時間 平日11時〜15時半 17時〜22時半 土曜11〜16時 日祝休。定食各種、豚生姜焼定食、ナスみそ炒定食など750円、さば焼定食、さんま焼定食など650円。ライス中200円ほか、おかずも豊富。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by