東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き 白金台ランチ スラッシュカフェ(桜ランチブッフェ)

写真

◆人気のお花見席 予約きょうから

 よく手入れされた回遊式の日本庭園には、約80本の桜がある。結婚式場として知られる八芳園は、知る人ぞ知る桜の名所。ロビーと同じフロアにある「スラッシュカフェ」のテラスでは、庭に面して目の前に咲き乱れる桜を眺めることができる。“お花見席”は今日、3日10時から予約受け付け開始。毎年、いつ開花するかわからない2月中に早々と満席になる人気ぶりだ。

 同店は契約農家から毎日届く新鮮な低農薬野菜を使ったメニューが自慢。自家製パンも、伊豆大島産の牛乳&バターをはじめ、すべての材料を国産でそろえ、日本人の口に合う味にこだわった。

 通常メニューでは「農園野菜とビーフの雑穀米カレー」(1500円)などアラカルトもあるが、お花見用のメニューは「桜ランチブッフェ」(6800円)のみ。肉と魚のメイン料理=写真=が両方付き、サラダ、デザート、パンは食べ放題。肉料理は国産牛のモモ肉ロースト。花ワサビを使ったソースが肉の味を引き立てる。魚料理はマダイの蒸し焼き。あごだし汁に日向夏とオリーブ&ケッパーを合わせた、和洋折衷の味付け。珍しい旬の野菜とともに、春を味わえる。 (さりあ)

◇港区白金台1の1の1、八芳園内。ランチは11時〜14時半。無休(年末年始を除く)。(電)03・3443・3105

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報