東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き 新宿のランチ バル墨繪3坪(すみのえみつぼ)「ホットサンド」

写真

◆カウンター席で気軽に

 今では“駅ナカ”が発達しているが、かつては改札口の近距離に本格的料理店があるのは珍しかった。新宿駅のメトロ食堂街にあるレストラン「墨繪」はそんな貴重な1店。オープンは1983年。肉、魚、パスタランチがあり、焼きたてパンが食べ放題。このパンが好評で売店もでき、レストランは行列店になった。

 そこで、もっと気軽に立ち寄れるカウンター席を造り、2015年11月から始めたのが、広さを店名にした「バル墨繪3坪」。時間の無い駅利用客としてはうれしい配慮。「それに、料理とパンを融合させたメニューも作りたかったんです」(城浩之取締役)。

 11〜17時限定の「ホットサンド」がそれ。ドリンクとデザート付きで930円。「パストラミビーフ(ハム状燻製(くんせい)肉)」のほか「ベリーハムとチェダーチーズ」「ラタトゥイユ(野菜のトマト煮)」「ホタテグラタン」の計4種。自慢の料理を挟む食パンは麦の全粒粉を使用。サクッと香ばしく相性ピッタリだ。

 11〜15時限定の「肉プレート」(1200円)と「魚プレート」(1300円)もオススメ。こちらはパンのおかわり自由。時間のある方はごゆっくりどうぞ。 (さりあ)

◇新宿区西新宿1の1の2、メトロ食堂街地下1階。11時〜22時半(21時15分ラストオーダー)。ほぼ年中無休(年4回休)。(電)03・3346・3688

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報