東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き 丸の内のランチ ドンピエールハート(こだわり卵のチキンオムライス)

写真

◆極上の卵 とろける味

 東京駅周辺、特に丸の内で食事するなら、この街のシンボルといえる赤レンガ駅舎を眺めながら食べたい。丸の内南口側にある東京中央郵便局が入った商業施設・KITTE5階の洋食店「ドンピエールハート」は、そんな欲求も食欲も満たしてくれる。

 銀座や京橋で愛されてきたレストラングループの一店。再開発により「京橋ドンピエール」が、2013年のKITTE開業とともに丸ごと移転してきた。広々とした窓から間近に見える赤レンガ駅舎の眺めは圧巻だ。

 1番人気は「こだわり卵のチキンオムライス」。スープとサラダが付いて1700円。見た目は一見、薄焼き卵で巻いた昔ながらのオムライスだが、さにあらず。内側は半熟で、ふわっとろっとした仕上がり。チキンライスはしっとりとしていて、卵と一緒に食べると、とろけるような口当たり。使用する“こだわりの卵”は栃木県の「磨宝卵」。黄身の色が濃く、味がしっかりとした、極上の卵だ。

 オムライスはほかに、黄身が白っぽい卵を使った「白いオムライス」や、「蟹(かに)のトマトクリームオムライス」もある。グループで来て、食べ比べるのも楽しい。 (さりあ)

◇千代田区丸の内2の7の2、KITTE5階。ランチは11〜15時。元日のみ休。(電)03・6256・0909

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by