東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き 神谷町のランチ 医学会キッチン オーソモレキュラー

写真

◇オーガニック牧草牛のビーフステーキプレート

◆医師監修の健康グルメ

 “ヘルシー”を掲げるレストランは多いが、こちらは本格的。国際オーソモレキュラー医学会が監修する世界初のレストランとして今年5月にオープンした。「オーソモレキュラー」とは分子整合を意味する造語。ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素を分子レベルで最適量を投与し、投薬だけに頼らず、病気の予防や治療をする医学だという。この店では使う食材も無農薬・無添加にこだわる。

 とすると粗食か?と思いきや、さにあらず。入った途端に目に入る山積みの肉塊に驚く。決して“病院食”ではない。グルメを楽しみながら健康にもなれる、というなんともうれしいメニューぞろい。

 ランチで人気の一品が「オーガニック牧草牛のビーフステーキプレート」。サラダ付きで1620円。アンチエイジング医療を得意とする医師の監修によるもので、血液サラサラ効果やストレス軽減効果も狙う。ニュージーランド産完全放牧牧草牛や、発芽発酵玄米など貴重な食材ばかりでこの値段はお得。オーソモレキュラーのPRを兼ねた店だからこその設定。理論を知って、自宅でも再現し、病気にならない体作りに役立ててほしいそうだ。 (さりあ)

◇港区虎ノ門4の1の17。ランチは11時半〜15時(ラストオーダー14時半)。日曜休。地下鉄神谷町駅そば。(電)03・6435・8629

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報