東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き 永田町のランチ ラ・メゾン・キオイ(ガーデンサラダ)

写真

◆新鮮で値段も手頃

 “赤プリ”の愛称で親しまれたグランドプリンスホテル赤坂の跡地に、昨年7月全館オープンした複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」。敷地内には赤プリの「旧館」だった洋館が残されている。1930(昭和5)年完工の旧李王家東京邸。2011年には東京都指定有形文化財となり、今は「赤坂プリンス クラシックハウス」と呼ばれる。ここにレストラン「ラ・メゾン・キオイ」はある。

 由緒ある建物での食事は、ランチでも相当お高そう…と身構えたが、意外にもお手ごろ。写真の「ケールとフレッシュフルーツのガーデンサラダ」は特定農家から毎日届く新鮮な野菜と上質な季節の果物を美しく盛り合わせ、人気パン店「メゾンカイザー」のパンも付いて1540円(税・サービス料込み)。ランチと一緒ならコーヒーも300円になる。「背伸びしないと入れない“記念日レストラン”ではなく、普段使いしていただきたいんです」(同店広報担当)

 英国チューダー様式の外観は男性的なので、内装はやわらかく、食事も華やかさを意識しているという。春には、庭にバラが咲き乱れるので、さらにプリンス&プリンセス気分も味わえる。 (さりあ)

◇千代田区紀尾井町1の2。地下鉄永田町駅徒歩1分。ランチは11時〜14時半(ラストオーダー)。不定休。(電)03・6261・1153

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by