東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

キッチンカー 屋台のランチ 世界アトミ食堂(スパイシーチキンカレー)

写真

◆13のスパイス 独自ブレンド

 オープンすればすぐに行列ができ、完売も速い。「世界アトミ食堂」はオリジナルカレーが評判。2015年の開店からこれまでに作ったカレーは約300種。「あと1年で500は行きます」と店主の跡見卓也さん(36)。人懐っこい笑顔で迎えてくれた。

 16歳から料理の道へ。旅館や料亭で和食の腕を磨き、22歳で鉄板焼き店を開店。地下鉄の新駅工事のために立ち退き後、東南アジアを中心に世界を旅し、スパイスの知識を蓄え、帰国後もイタリアンのシェフを務めるなどさらにキャリアを積んだ。この蓄積が多彩なカレーを生む源だ。

 取材日のカレーは「スパイシーチキンカレー」。コリアンダー、カルダモンなど13種のスパイスを独自ブレンド。甘みはバナナで加える。具の鶏モモ肉は、砂糖、塩、ニンニク、オリーブオイルに2日間漬けた上で炒める。基本的には小麦粉を使わず、水分も水ではなくトマトやココナツで出すのがこだわり。採算はギリギリで「ほぼ趣味レベルです」と苦笑いする。

 店名に「世界」を冠したのは「世界の料理を提供する」のと「日本の食を世界に広めたい」から。キッチンカーから世界を目指す。 (さりあ)

◆出没先は 

新横浜、市ケ尾など。週末はイベント会場で出店。テークアウト専門の店舗(横浜市港北区大倉山1の35の8)もある。(電)090・4748・1080

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報