東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

テラスdeランチ クリスクロス(クラブハウスサンド)

写真

◆グランピング気分も

 広々としたテラスには、シンボルツリーのクスノキをはじめ、緑の植栽が施され、癒やしを与えてくれる。表参道駅から徒歩2分。かつては大手企業の社員寮だった建物がリノベーションされ、レストラン、カフェ、ベーカリーの3店舗が集う空間となった。通りに面したテラスはカフェ「クリスクロス」のエリア。毎冬、設置されるテント席も人気だ。そこは2組8人までゆったりとグランピング(グラマラスなキャンプ)気分も味わえる“大人の秘密基地”。時間を忘れてしまう。

 看板メニューは「クラブハウスサンド」(1750円)。隣のベーカリーで焼いた香ばしい胚芽入り食パン「ウィートブレッド」を使い、スモークチキン、ベーコン、レタスなど7種類の具材を挟み込んで、ボリュームたっぷり。カリッと揚がったポテトもおいしい。豆と焙煎(ばいせん)にこだわったホットコーヒーは通常600円のところ、セットで注文すれば200円。しかもおかわり自由。「いかがですか?」とポットを手に、笑顔で声をかけてくれるスタッフの接客も、マニュアルだけでは出せない気づかいがあって心地よい。都会のオアシスがここにあった。 (さりあ)

◇港区南青山5の7の28。営業は8〜21時だが、クラブハウスサンドは11時からのメニュー。無休。(電)03・6434・1266

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報