東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

キッチンカー 屋台のランチ マルコ(ローストポーク丼)

写真

◆とろける食感ローストポーク

 絶妙の火入れで、ほんのりピンク色に仕上がった肉は、やわらかく、口に入れるととろけるよう。「マルコ」はそんなローストポークを極めた専門店。「一品に集中すると毎日、肉の違いも感じ、工夫できる。まだ極められます」

 店主の粕谷亜耶さんは料理好きな、3児の母。デイサービスで調理も担当していた。もっと多くの人に食べてもらいたい思いと、夫の後押しもあり、移動販売を志す。豚丼のキッチンカーで働きつつ独自に学んで、現在使用する車の内装も自分で仕立てた。

 自慢のローストポークは、肉嫌いの子どもたちをとりこにした一品。低温調理で6時間ほど、じっくり加熱。食感を重視した2ミリの厚さは何度も食べ比べて決めた。車内にスライサーを設置し、塊肉からカットして提供する。ソースは3種。「にんにくしょうゆ」が一番人気だが、ドレッシングのような「オニオンペッパー」なら付け合わせの野菜にも合う。

 基本は650円。“温玉つき”で750円。手ごろなのもうれしい。昨年12月には、仕込み場兼用の店舗もオープン。開業1周年を迎えたばかりだが、まだまだ飛躍しそうだ。 (さりあ)

◆出没先は 

 日本橋室町、門前仲町、麻布台。店舗は千葉県市川市行徳駅前4の13の4。土日祝と月曜休み(毎月最終土曜は営業)。(電)047・317・3822

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報