東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

テラスdeランチ DRAWING HOUSE OF HIBIYA

写真

◆具材ふんわり包み 食感サクッ

 日比谷公園を見渡せるテラスは、その場所自体が緑あふれる空中庭園。今年3月末にオープンした東京ミッドタウン日比谷にある「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」のテラスは、都心のビル6階にいるとは思えない開放感にあふれる。「DRAWING(描く)」を店名でうたい、見た目も美しい料理は「日本のテロワール(土壌)」がテーマ。現在は「淡路島」と「信州」を中心に旬の食材を一皿で表現している。

 ランチのレギュラーメニューも充実。写真は「炭火焼きローストビーフのDRAWINGサンド」(2030円)。アンガス牛のザブトン(肩ロースにある部位)を炭火で香ばしく焼き、低温でじっくりロースト。ゆで卵と自家製マヨネーズをあえ、スモークチーズのディップに赤タマネギ、ケールを加え、ポルト酒と醤油(しょうゆ)を煮詰めたソースで仕上げた。パンはこのサンドのために作った自家製食パン。具材をふんわり包み込みつつも、サクッとした食感を楽しめるよう、フランスパンの生地で仕立てている。

 景色を眺めながらのランチには、手づかみで食べられるサンドイッチがオススメだ。 (さりあ)

◇千代田区有楽町1の1の2、東京ミッドタウン日比谷6階。ランチは11時〜14時半(ラストオーダー)。不定休(施設に準ずる)。(電)03・3519・3700

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報