東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き めんくいランチ そそそ(ふわふわ釜玉そうめん)

写真

◆メレンゲ絡む なめらか麺

 夏に食べ過ぎたとしても、もう一度、そうめんを見直してほしい。今までのイメージが覆るかも。そんな気にさせる店が、そうめん専門店「そそそ」。アレンジメニューが豊富で「明太クリームそうめん」「大葉ジェノベーゼそうめん」など、22種類もある。

 中でも一番人気は「ふわふわ釜玉そうめん」(650円)。釜玉うどんのそうめん版だが卵白をふわふわのメレンゲ状にしたところがひと工夫。太いうどんなら卵の重さに負けないが、細いそうめんでは切れるか固まってしまう。それが、軽いメレンゲ状だからこそ、見事にからむ。また、そうめん自体がとてもなめらかな上にコシがある、しっかりした麺だからこそ、生きる。

 店で使っているのは香川県・小豆島産の「島の光」。一般的な綿実油ではなく、ごま油を使用し、丁寧に箸分けした手延べそうめん。空気の澄んだ瀬戸内の寒気に育まれた逸品で、店のオーナーはこのそうめんに感動して専門店のオープンを決めた。釜玉のつゆには同島の「金両醤油(しょうゆ)」のだし醤油も使っている。

 季節限定メニューもあり、冬場には「鍋焼きそうめん」も登場。そうめんは年中楽しめる麺になった。 (さりあ)

◇渋谷区恵比寿西1の4の1。ランチは11時半〜15時。不定休。(電)03・6416・9284

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報