東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 親子でぶらり 学べるスポット > 記事

ここから本文

【親子でぶらり 学べるスポット】

天保水滸伝遺品館(千葉県東庄町) 語り継がれる下総の侠客

遺品館には繁蔵や子分たち、平手造酒らが使った品々が展示され、いまにも三度笠に道中合羽姿の侠客が現れそうだ=東庄町で

写真

 「天保水滸伝」を知る人も少なくなったのではないか。江戸時代の後期、下総国(しもうさのくに)(千葉県)で起きた事件を基に講談・浪曲や歌舞伎がつくられ、数々の映画にもなった。ヒーローとなった侠客(きょうかく)を生んだ地元に「天保水滸伝遺品館」があるという。

 そもそも天保水滸伝とは−。利根川にのぞむ主要港・笹川(現在の東庄町)に拠(よ)った笹川繁蔵(ささがわのしげぞう)一家。片や太平洋側の漁師町・飯岡(現在の旭市)を中心に縄張りをもつ飯岡助五郎(いいおかのすけごろう)一家。威勢を増す繁蔵一家を快く思わない助五郎一家が殴り込みをかけ、これを繁蔵一家が迎え撃った(大利根河原の決闘)。助五郎方約50人に対し繁蔵方20人足らずだったが、結果は繁蔵方優位で決した。死者は助五郎方が数人、繁蔵方は客人平手造酒(ひらてみき)のみだった。

 助五郎は十手持ちでもあり、繁蔵は「お上(かみ)」に逆らったことになるため逃亡。3年近くたって笹川に戻った。助五郎方は謀殺の機会をうかがい、子分3人が繁蔵を闇討ちにした。東庄町観光ガイドの会の勝野暢一(のぶいち)さん(82)は「賭場で遊んで一杯やり、内妻のところに行く途中だった。内通者がいて繁蔵の行動が読まれていた」と語る。

 繁蔵の子分たちは復讐(ふくしゅう)を企てるが果たせず、数人が笹川南方の金比羅山(こんぴらやま)に籠(こ)もった。だが、500人ともいわれる幕府の捕方(とりかた)に囲まれ、自刃したり捕縛されたりして、一家は潰(つい)えた。

 「出来事があったのは明治になるわずか二十数年前。私たちが子どものころでも関係者がけっこういた」と勝野さん。郷土史家が丹念に聞き取りと調査に当たった。遺品館でそんな記録を読むと、登場人物は実名で素性から言動まで詳細に活写され「スパイ」の身元でさえ断定している。笹川では誇らしい歴史を伝えていた。 (小鷲正勝)

◆ひとこと

「利根の川風袂(たもと)に入れて月に棹(さお)さす高瀬舟」。この名文句で始まる浪曲「天保水滸伝」。遺品館には、浪曲が好きだった田中角栄氏が筆をふるった書が飾られている。

写真

 ★メモ 千葉県東庄町笹川い580の1、JR成田線笹川駅下車徒歩5分。高速バス浜松町・東京駅八重洲口−銚子行き(佐原・小見川ルート)で「東庄」下車徒歩2分。笹川繁蔵が使った三度笠(さんどがさ)やキセル、平手造酒愛用の徳利(とっくり)など50点を展示。諏訪神社境内にあり、映画の宣伝ポスターや歌川豊国の浮世絵などを展示した資料館も併設されている。開館9〜16時。原則月曜休館。入館料200円。(電)0478・86・6075

●足を延ばせば…

 ★府馬の大クス  香取市府馬2395、JR小見川駅から旭行きバスで「小保内」下車、徒歩10分。宇賀神社の境内にある。樹高20メートル、根回り27メートル。根はぼこぼこと隆起し、幹も凹凸が多い複雑な樹形をしている。樹齢は1300年とも1500年とも。1926年に国の天然記念物に指定された。(電)0478・50・1224

 ★大原幽学記念館  旭市長部345の2、JR旭駅から小見川方面行きバスで「中和」下車、徒歩25分。幽学は江戸時代末期、長部村を中心に農民の教化と農村改革運動を指導。幕府が活動を怪しみ、詮議を受けた結果、有罪に。失意のうち自刃した。記念館では幽学の業績を伝える多数の資料を展示。開館9時〜16時半。原則月曜と祝日の翌日は休館。入館料一般300円。(電)0479・68・4933

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】