東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 限定 要チェック! > 記事

ここから本文

【限定 要チェック!】

合唱でステージデビュー サントリーホール 舞台裏ツアー

 「みなさん、今日はステージデビュー、おめでとうございます」とえんび服のスタッフが笑顔で迎える。うれし恥ずかしの微笑が、大ホールのステージで合唱を終えた後は、満足の笑顔に変わった。

 音響の素晴らしさで世界的にも定評のあるサントリーホールの舞台裏を見学できる「バックステージツアー」が人気だ。毎月(8月を除く)1回、平日開催にもかかわらず、80人の枠に応募多数、倍率は平均3〜4倍。シニアや主婦層が多いが、当選すれば仕事を休んで参加する会社員も珍しくない。

 同ホールは一昨年30周年。これを機に7カ月かけて大規模な改修工事を行い、昨年9月にリニューアルオープン。ツアーは以前も開催していたが、床を張り替えたばかりのステージに立てるのは今だからこそだ。

 ツアーでは、ホワイエ(ロビー)やブルーローズ(小ホール)、地下のピアノ庫やセリ、ステージ裏のアーティストラウンジや楽屋を、その装飾のこだわりも解説しつつ案内してくれる。毎月1回昼休みに行うパイプオルガンの無料コンサートとセットで実施しており、ツアーにはその鑑賞も含まれる。世界最大級の見事なパイプオルガンも大規模オーバーホールしたばかり。クリアな音に驚かされる。鑑賞後、楽屋前からマエストロと同じ動線でステージへ。そして合唱で“デビュー”。「これがアーティストたちの視界か」と感慨にふける人も。

 抽選にもれても、無料コンサートは誰でも鑑賞できるので、音響の素晴らしさをまずは客席で楽しんで。イスの座面も張り替えたばかりの新品です。 (村手久枝)

◇港区赤坂1の13の1。ツアーは10時40分〜13時15分(オルガン演奏30分を含む)。応募は公式サイトの応募フォームか、はがきで。2月15日実施分を受け付け中(1月15日締め切り)。13歳以上限定。参加無料。(電)03・3505・1001(代)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報