東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 限定 要チェック! > 記事

ここから本文

【限定 要チェック!】

思い思いの朝活を満喫 みんなの朝(横浜赤レンガ倉庫)

左上から時計回りで「イギリスの朝ごはん」「カップインフレンチトーストwithベリー」「神奈川米のおにぎり朝食」「青星寮カレー」

写真

 外国客船も行き交う港を背景に歴史を刻む赤レンガ。緑の芝生は美しいコントラストと癒やしをくれ、潮風に夏を感じると、朝はさらにすがすがしく過ごせる。このロケーションを生かし、横浜赤レンガ倉庫で初の朝活フェス「みんなの朝」を13〜16日に開催する。

 朝市をイメージしたマルシェでは神奈川県産の野菜や果物を中心に全国の食材が約50店舗で手に入るほか、企画は盛りだくさん。中でもメインは、11店舗が出店する「みんなの朝食」。

 「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトとし、都内で世界各地の伝統的朝ごはんを提供している「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」はイギリス・メキシコ・マレーシアの朝ごはんを販売。神奈川県平塚市にあるフランス料理店「アッシュ×エム」は、このイベントのためにフレンチトーストを用意した。神奈川県産の米を使ったおにぎり朝食や、プロ野球DeNAベイスターズの選手寮で名物の「青星寮カレー」を食べられる店もある。

 場内には、計約600席用意。日本初上陸というオシャレなドイツ製大型テント(約180席)の中でもくつろげる。

 食事より、まずは身体を動かしたいなら、ラジオ体操に参加を。NHKテレビ・ラジオ体操講師が来場するので、改めて正しい体操を目に焼き付けられる。

 移動式本屋「BOOK TRUCK」もやってくるので、ゆったり読書するもよし。ワークショップで流行のハーバリウムを作るのもよし。思い思いの朝活を、みんなで満喫しよう。 (村手久枝)

◇横浜市中区新港1の1。イベントは9〜17時(14、15日は19時半まで。赤レンガ倉庫の開館は10時〜)。入場無料。問い合わせは(電)045・227・2002インフォメーション。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報