東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 限定 要チェック! > 記事

ここから本文

【限定 要チェック!】

横浜の歴史に酔う夏 ホテルニューグランド「トワイライトラウンジ」

貴重な横浜家具が並ぶロビーでお酒を楽しめる=ホテルニューグランド提供

写真

 目の前の山下公園がまだ海だったころから横浜の顔として、海外の要人を迎えてきたクラシックホテル「ホテルニューグランド」は今年で開業90周年。横浜市歴史的建造物や経済産業省による近代化産業遺産に認定されている本館のロビーを使って、8月中の計20日間限定で「Twilight Lounge−THE LOBBY−」が開かれる。

 銀座の和光や東京国立博物館を設計した渡辺仁が手掛けた本館は英国式色彩と東洋的手法が特徴。玄関からすぐ目に飛び込む、イタリア製タイルの大階段を上った2階にあるロビーは、東西の美が絶妙にミックスした、日本の表玄関にふさわしいしつらえ。歴史を刻む空間に重厚さと優美さを漂わせるソファや椅子は「横浜家具」と呼ばれるもの。馬具職人や宮大工が、外国から持ち込まれた洋家具に日本の技術と独自性を加えて作った。椅子一脚が外車1台分だったといわれ、今では値段が付けられないほど貴重な家具だ。

 このロビーは普段、宴会場利用客のための場所。昨夏、初めて同様のイベントを開催したところ好評で、クリスマスにはフードメニューも加えて3日間のみ実施。今夏はさらに期間を延ばした。クラシックな空間で、DJがセレクトする音楽の演出も新鮮だ。

 フードメニューには、このホテル発祥の「スパゲッティナポリタン」「シュリンプドリア」もミニサイズ(各1500円)で用意。日本人が初めて口にしたカクテルといわれる「ウイスキートディ」を傾けながら、横浜開港の味に酔いしれたい。 (村手久枝)

◇横浜市中区山下町10。8月1、3、5、7〜10、12〜17、19〜21、27〜30日に開催。19時〜22時半(22時ラストオーダー)。(電)045・681・1841(代)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報