東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 限定 要チェック! > 記事

ここから本文

【限定 要チェック!】

子どもも大人も魅了 ピカチュウ大量発生チュウ!(横浜)

ピカチュウの大行進はかわいくも圧巻(過去の様子)

写真

 青い海、白い船−そんな港のイメージも、この期間だけは黄色で染まる。横浜みなとみらい地区で「ピカチュウ大量発生チュウ!」が今日から16日まで開かれる。5年目となる今年のサブタイトルは「SCIENCE IS AMAZING かがくのちからってすげー!」。初開催の夜のショーにも注目が集まっている。

 期間中は、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクター・ピカチュウが、のべ1500匹も出現。ファンでもファンでなくてもほおがゆるんでしまうかわいさで、子どもも大人も魅了する。

 毎日、昼3回、夜2回実施予定の「ピカチュウの大行進」は、一度に20匹が登場。同じ動きで行進し、笛の合図による方向転換もシンクロ。この動画を撮りたい人たちで沿道が埋まる。今年は、同じゲームの別キャラクター・イーブイも世界で初めて行進する。

 横浜赤レンガ倉庫では、約2トンの水を使う「ずぶぬれスプラッシュショー」を開催。レインコート姿のピカチュウもかわいい。

 みなとみらい内港では「船上グリーティング」。ピカチュウたちが観覧車やランドマークタワーを背景に海を進むのも見どころだ。

 いずれも当日、その場へ行けば観覧できるが、日本丸メモリアルパーク芝生エリア付近で20時開演の「ポケモンシンクロニシティ」については毎日11時から当日分の整理券を1000人分配布予定。整理券不要の観覧場所も1000人分あるが、定員に達すると入場できない。海上に浮かぶ映像を背景としたシップパレードになるとか。サプライズ感満載で、歓声も黄色くなりそうだ。 (村手久枝)

◇みなとみらい地区(横浜市西区および中区)。ピカチュウの大行進は昼はクイーンズスクエア横浜、夜はマークイズみなとみらい周辺で。イーブイは昼間3回、新港中央広場で。観覧無料。10日は一部中止あり。詳細は公式サイトで。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報