東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る

ここから本文

【学ぶ・知る】

写真

 池井戸潤氏の小説「陸王」がテレビでもヒットして、舞台となった行田市は多くの人が訪れ、にぎわっていた。観光資源にあまり恵まれていない埼玉県だが、ここは古墳群や城址(じょうし)などの歴史遺産が多い街だ。(1月18日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

かつての足袋工場をそのまま保存する館内=埼玉県行田市で

 
写真

 寒くなれば恋しい鍋料理。冬のイベントにはふさわしい。埼玉県和光市で毎冬恒例の「ニッポン全国鍋グランプリ」が27、28日に、市役所の特設会場で開かれる。 今年で14回目。年々拡大し、昨年は14万7千人が来場。鍋のイベントでは国内最大級に育った。(1月19日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

今回の参戦鍋の一部。左上から時計回りで「牛すじシチュー鍋」「東金家康鷹狩り鍋(千葉県)」「本場和歌山県日高町の天然クエ鍋」「名取せり鍋(宮城県)」

 
写真

 古くから幸運をもたらす縁起物として親しまれるだるま。全国各地で作られていて、その表情はそれぞれ微妙に違う。そこで、近県の3つのだるまを紹介。何度倒しても、諦めずにまた起き上がる「七転び八起き」の精神。部屋に置いてみては−。 ■「越谷だるま」(埼玉県)(1月19日 紙面から) [→記事全文へ]

 

出かけてなっ得

写真

【備前焼で愉(たの)しむ雄町米の地酒BAR】 東京・新橋にある「とっとり・おかやま新橋館」で、岡山県が誇る酒米・雄町米で造った地酒を、備前焼のぐい呑(の)みで味わうイベントを開催=写真(上)は昨年の様子。25、26日。各日17時〜20時30分。(1月19日 紙面から) [→記事全文へ]

 

ぎゃらりー

◆女子美術大学大学院 版画修了制作展 22〜27日、11〜19時(最終日16時)、シロタ画廊(中央区銀座7の10の8)。(電)03・3572・7971◆八壁展 22〜27日、11時30分〜19時(最終日17時)、ギャラリー檜B・C(中央区京橋3の9の9 ウィ…(1月18日 紙面から) [→記事全文へ]

 

PR情報